膝の黒ずみが出来る原因とケア方法

膝の黒ずみって普段はあまり気にしないからこそ見つけにくいですよね。
私自信も、ふとスカートから見えた膝が黒くなっていることに驚きました。
最初は単なる汚れだと思い、お風呂で洗いましたがとれなくて黒ずみだと気づきました。
膝の黒ずみが出来る原因とケア方法

そもそも黒ずみがなぜ出来るのか調べたらちゃんとした原因がありました。
肌は紫外線を浴び刺激を受けることにより、色素が沈着して黒ずみができます。
特に膝は体の中でも皮脂や汗がほとんど出ないため、うるおいが少なく刺激に対してかなり弱い部分だそうです。
また日常生活において何かと膝をついたり、足を組んだり、膝に張りつくような服を着ることが多かったりと、膝に刺激や摩擦を与えることで黒ずみの原因につながります。
なので極力膝に刺激を与えないことが大切です。
そこで私は黒ずんだままが嫌だったので、評判が良いと言われている重曹を使って角質の除去から始めました。
その方法ですがまず重曹とお水を混ぜ合わせペースト状にします。
そのペースト重曹を膝に塗り、円を描くように優しくマッサージした後よく洗い流します。
最後に乾燥を防ぐために保湿クリームを塗ります。
しかし、やりすぎは良くないので1回やったら、最低でも1週間は間隔を空けます。
重曹は手にはいりやすいですし、割りと価格もリーズナブルで助かっています。
即効性があるとは言えないですが、積み重ねていけば重曹効果で膝がキレイになるのでこれからも続けていきたいです。

膝の黒ずみ解消グッズ比較サイトはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です